メッセージボード

※当ブログを応援して頂ける方はクリックだけでもお願いします→通販サイトAmazon

2017年2月24日金曜日

部分痩せ・・・そもそも可能?

結論から言ってしまえば、二の腕や太ももなど「特定の部位にある脂肪だけを燃やす」のはおそらく不可能です。何故なら脂肪が使われる際には「その部位の脂肪だけが使われる」という事はあり得ないからです。特に筋トレのような無酸素運動を行う際には脂肪ではなく主に糖が使われます。つまりそもそも運動をする=脂肪が燃えるとは限らないのです。ただし「特定の部位の筋肉を鍛えて大きくする」事は可能であり、筋肉をつける事で「太って見えないようにする」という事はできます。またその部位の筋肉量が増えるとそれだけで基礎代謝も上がるので、その部位だけでなく全身に脂肪がつきにくくなります。何が言いたいのかというと、それによって新たに蓄積される脂肪の量が抑えられれば、全身の脂肪の量が減り、結果として「部分痩せ」のように感じる事ができるだけです。部分痩せと言っても、体の一部分が痩せた時点で全身の脂肪も落ちているはずなのです。

また部位に関係なく「脂肪だけを減らす」という事もおそらく不可能です。何故なら脂肪が落ちるとどうしても筋肉が落ちてしまうからです。筋肉を大きくするには蛋白質が必要なのは周知の事実ですが、例え蛋白質が十分に足りていても、カロリーが十分に足りていないと筋肉は維持する事ができないのです。これについては前述した通りです。

尚、考え方に対しては「部位によって脂肪のつき方が違う」事を理由に「部分痩せが可能」とする考え方もあります。つまり動かしていない部位では脂肪が溜まりやすく、動かしている部位では脂肪が溜まりにくい、だからこそ「筋肉を動かせばその部位の脂肪を減らす事ができる」という考え方ですね。しかし前述のように、普段筋肉を動かす際には脂肪ではなく主に糖を消費しているはずなので、日常的に動かす部位=脂肪がつきにくいとは必ずしも言えません。特に心臓より下にある部位では浮腫も起こりやすく、脂肪や筋肉以外の要素で足を太く見せている可能性もあります。すなわち筋肉を動かす事で水分や老廃物が拡散されれば、その部位だけが細くなるという事は十分にあり得ます。また筋肉を鍛える事で見た目として引き締まって見える事もありますが、それは脂肪がついていても筋肉がある事で太って見えない視覚的な効果(皮膚のたるみ・シワが改善された事による)であり、それに関しても必ずしも脂肪が燃えた訳ではありません。

これを踏まえると、特定の部位にある筋肉を鍛える「部分痩せ」に固執するのではなく、全身の筋肉を満遍なく鍛える事で、脂肪や老廃物などの蓄積を予防する「全身痩せ」を目指した方が、結果として細く見せる事ができるのではないでしょうか?脂肪を落とすのは時間がかかりますが、それ以外の理由で太くなっているなら改善するのは比較的容易ですからね。ちなみに筋肉には「長期間に渡って少しずつ筋肉を鍛えていくと衰えるのが遅くなり、例え衰えても鍛え直せばその筋肉が戻りやすい(マッスルメモリー)」という特徴があります。つまり少しずつ筋肉を鍛えた方が、ちょっとやそっと筋トレをサボったぐらいでは簡単に筋肉が落ちなくなるという事です。その方が好きな食べ物を好きな時に食べられますし、適度にハメを外す事ができるので心も健康に保てそうですよね。短期間に無理してダイエットを行うのではなく、毎日少しずつ積み重ねていきましょう。
2017年2月13日月曜日

プライバシー・ポリシー

当ブログのプライバシーポリシーです。


★プライバシーポリシー

当サイト上におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下の通りプライバシーポリシーを定めます。

●第1条(プライバシー情報)

プライバシー情報の内「個人情報」とは個人情報保護法で言われる「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先(メールアドレス等)、その他の記述等により特定の個人を識別する事ができるような情報を指す事とします。またプライバシー情報の内「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものを言い、利用したサービス、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索したワード、利用日時・方法・環境、郵便番号、性別、職業、年齢、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報等を指す事とします。

●第2条(プライバシー情報の収集方法及び収集目的)

当サイトの利用者に対して上記のような「特定の個人を識別できる情報」をお尋ねする事は一切ありません。ただし利用者からの問合わせの際にメールを頂いた場合、その返信のみを目的に利用者のメールアドレスを利用する事があります。また「履歴情報および特性情報」に関しては、当サイトにおけるアクセス解析目的で自動的に収集されるものがあります。ただしやはりそれ以外の目的で利用する事は一切ありません。

●第3条(個人情報の第三者提供)

1.当サイトは次の場合を除き、同意を得る事なく第三者に個人情報を提供する事は一切ありません。

 ①.法令に基づく場合
 ②.人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得る事が難しい時
 ③.公衆衛生の向上、児童の健全な育成の推進のために必要がある場合に、本人の同意を得る事が難しい時
 ④.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合に、本人の同意を得る事で当該事務の遂行に支障を及ぼす可能性がある時
 ⑤.利用者が利用者自身の個人情報に関して第三者へ提供する事を許可している場合で、上記の条件に該当する時

2.それらの定めに関わらず、次に掲げる場合については第三者には該当しないものとします。
 ①.当サイトが利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報取扱いの全部または一部を委託する時
 ②.当サイトの事業の承継に伴って個人情報が提供される時
 ③.個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合に、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報の管理において責任を有する者の氏名または名称について、本人が容易に知り得る状態に置かれている時

●第4条(個人情報の開示・訂正・削除・停止等)

本人から個人情報の開示・訂正・削除・停止等を求められた時、正当な理由があると判断できる場合には本人に対してそれを行います。ただし次のいずれかに該当する場合には対応しません。

 ①.本人または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害すると判断できる時
 ②.当サイト及び管理人に何らかの支障を及ぼす可能性が高い時
 ③.法令に違反する事になる時
 ④.当サイトが収集していない個人情報に関する時
 ⑤.個人情報以外の情報に関する時

●第5条(ポリシーの変更及びその他のルール)

当ポリシーの内容は利用者に通知する事なく変更する事ができるものとし、変更後のポリシーは当サイト設立時から効力を生じるものとします。また便宜上、本ポリシーは管理人が運営している他の運営サイトにおいても効力を発揮するものとします。

人気の投稿