メッセージボード

★オススメ記事ピックアップ★

通販サイトAmazon(応援して下さる方はクリックだけでもお願いします)
当ブログ電子書籍について(ブログの内容をまとめ直したものです)

<オススメ記事ランダム表示>
※ブログ内の記事がランダムに表示されます。尚、その他の記事については「全記事一覧」をご覧下さい。
2018年5月28日月曜日

「筋トレ法・ストレッチ法」に関する記事の一覧

この記事は「筋トレの方法」「ストレッチの方法」について書かれた当ブログの記事を一覧にしてまとめたものです。尚、筋トレや運動習慣に関する基本的な知識についてはこちらの『「筋トレ豆知識集」に関する記事一覧』などをご覧下さい。

  • 「ストレッチ法1」腰痛・膝痛予防のためのストレッチ
  • 主な内容 - 腰痛や膝痛を予防するためのストレッチ法(大腿四頭筋、膝蓋骨位置調整、ハムストリングス、腓腹筋・ヒラメ筋・アキレス腱、股関節筋群、前脛骨筋、腹直筋)、及びストレッチを行う際の注意点(ストレッチすべき筋肉、そもそも腰痛は何故起こる、腰痛と膝痛の関係、インピンジメント症候群、筋肉のポンプ作用、反動と伸張反射、伸ばしすぎない事も重要、呼吸、オススメのサプリメント・他あると便利なもの等)についてまとめています。
  • 「ストレッチ法2」首・肩コリ予防のためのストレッチ
  • 主な内容 - 首、肩、肩甲骨周りにある筋肉のコリを予防・改善するためのストレッチ法についてまとめています。特に「ストレッチを行う際に注意すべき点等(実際にストレッチすべき筋肉、炎症を上手くコントロールしよう、インピンジメント症候群とは?、肩甲骨の動かし方を覚えよう、筋肉の持つポンプ作用、ストレッチを行う際の反動、伸ばしすぎない事も重要、ストレッチを行う際の呼吸等)」「首周り・肩甲骨周りの筋肉をほぐすためのストレッチ法一覧(肩甲骨を前後へ動かすストレッチ、肩甲骨を上下へ動かす、首の根元にある筋肉をほぐす、胸の少し上をほぐす)」を扱っています。
  • 「豆知識集5」膝・腰・肩の痛みとその対策を考える
  • 主な内容 - 体に関する悩みの中でも特に「膝の痛み・腰の痛み・肩の痛み」に関する情報をまとめています。項目は「膝や腰の痛み(アイシング、膝の痛みの原因を考える、患部より遠い場所から順にケアしていく、膝の痛みと腰の痛みの関係、軟骨の修復)」「肩の痛み(アイシング、肩や腕の動作に関係する筋肉は様々、骨盤の傾きと肩コリ、ストレス・気温と肩コリ、触診の重要性など)」「怪我の回復に良い栄養素とその食べ物」となっています。
  • 「豆知識集30」視力・動体視力を改善する方法
  • 主な内容 - 体に関する悩みの中でも特に「視力・動体視力の維持・改善・向上する方法」に関する情報をまとめています。項目は「目を酷使した時のケア(アイシング、全身運動、効果がありそうな栄養素、目に負担のかからない生活習慣を心がける、オススメのサプリメント・他あると便利なもの、マッサージ)」「視力・周辺視野・動体視力を改善するためのストレッチ・トレーニング」となっています。
  • 「筋トレ法1」反射神経を鍛える方法について考える
  • 主な内容 - 反射神経を鍛える方法についてまとめています。特に「反射神経を高めるための考え方」「反射神経を鍛えるためのトレーニング法」「生活習慣」「効果があると思われる栄養素・サプリメント」を中心に扱っています。
  • 「筋トレ法2」下腿(スネ・ふくらはぎ・足の裏)を鍛えるトレーニング
  • 主な内容 - 足の指や足の裏側にある足底筋、後脛骨筋、腓骨筋等を鍛えるトレーニング(タオルギャザー、指遊びトレーニング等)、下腿にある腓腹筋、前脛骨筋、ヒラメ筋等を鍛えるトレーニング(カーフレイズ、トーレイズ、シーテッドカーフレイズ等)、そしてトレーニングを行うための注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法3」胸の筋肉を鍛えるためのトレーニング
  • 主な内容 - 特に胸にある大胸筋(ベンチプレス・ダンベルプレス、プッシュアップ・腕立て伏せ等)を鍛えて大きくするためのトレーニング法と、その注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法4」腹筋・腸腰筋を鍛えるためのトレーニング
  • 主な内容 - 腹直筋・腹斜筋・腸腰筋などを鍛えるためのトレーニング法(クランチ、シットアップ、レッグレイズ、サイドクランチ、サイドレッグレイズ、サイドベンド等)と、トレーニングを行うための注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法5」腕の筋肉を鍛えるトレーニング
  • 主な内容 - 腕にある上腕二頭筋、上腕三頭筋、上腕筋を鍛えるトレーニング(アームカール、フレンチプレス、ディップス、チンニング・懸垂)と、トレーニングを行うための注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法6」肩のいわゆるインナーマッスルを鍛える
  • 主な内容 - 肩のいわゆるインナーマッスル(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋、小胸筋、前鋸筋、菱形筋など)について、それに関する注意点や鍛えるためのトレーニング法(インワード・ローテーション、アウトワード・ローテーション、特殊型のプッシュアップ・リアレイズ・サイドレイズ・ディップス)についてまとめています。
  • 「筋トレ法7」肩の筋肉を鍛えるトレーニング
  • 主な内容 - 肩の筋肉である三角筋、僧帽筋、大円筋、広背筋、大胸筋などを鍛えて大きくするためのトレーニング(ショルダープレス、フロントレイズ、サイドレイズ、リアレイズ、シュラッグ、ワンハンドローイング等)と、トレーニングを行うための注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法8」顔・舌・喉・頭のストレッチ・トレーニング
  • 主な内容 - 顔・舌・喉・頭にある皮膚・筋肉などへの血流を促すためのマッサージ・ストレッチ・トレーニングの方法や、トレーニングを行うための注意点などについて私なりにまとめています。
  • 「筋トレ法9」太ももの筋肉を鍛えるトレーニング
  • 主な内容 - 太ももにある大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋などを鍛えて大きくするためのトレーニング(スクワット、フロントランジ、ブルガリアンスクワット、レッグエクステンション、レッグカール)や、トレーニングを行うための注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法10」握力を鍛えるためのトレーニング
  • 主な内容 - 握力を鍛えるための考え方や生活習慣、サプリメント、そして主にトレーニング法(リストカール、リバースリストカール、リストハンマー、リバースリストハンマー、スピネーション、プロネーション、摘む・挟む・伸ばす・開く、ハンドグリップ、ネガティブトレーニング等)、トレーニングを行うための注意点などについてまとめています。
  • 「筋トレ法11」指先の感覚を研ぎ澄ますためのトレーニング
  • 主な内容 - 指先の感覚を研ぎ澄ますための方法、特にそのトレーニング法(主に指先タッチ法)や神経伝達をスムーズに行うための考え方・生活習慣・サプリメントなどを扱っています。
  • 「筋トレ法12」お尻の筋肉を鍛えるトレーニング
  • 主な内容 - 主にお尻の筋肉を鍛えるためのトレーニング法(ヒップエクステンション、バックキック、プローンレッグレイズ、ヒップスラスト、ヒップアダクション等)と、トレーニングを行う際の注意点などについて扱っています。
  • 「筋トレ法13」背中の筋肉を鍛えるトレーニング
  • 主な内容 - 主に背中の筋肉を鍛えるためのトレーニング法(デッドリフト、バックエクステンション、ニートゥエルボー等)と、トレーニングを行う際の注意点などについて扱っています。